失敗しない新築マンション購入術

引越し作業をスムーズに進めるコツ

この記事が少しでもお役にたちましたら、シェアをお願い致します。

引越し作業をスムーズに進めるコツ

マンション入居手続きや引越し準備を行う時期というのはとにかく慌ただしいもの。あれもこれもやらなくてはいけないと思うと気持ちが焦るばかりです。

後でも良いことは後回しにしてしまいましょう。優先順位を考えることが引越し作業をスムーズに進めるコツです。

スポンサーリンク

後回しにできること

とにかく仕事が忙しくて時間が取れないという人は、最低限やっておくことだけ押さえておけば良いでしょう。ほとんどが電話連絡で済むことです。

郵便局に転送届けさえ出しておけば、1年間は旧住所宛の郵便物が新住所へ届きます。

住所を変更しなくてもしばらく使えるものは後回し。携帯電話、銀行口座、証券口座、クレジットカード、各種会員カードなどの住所変更は後回しでOKです。

転居挨拶のはがき作成も新居に落ち着いてからで良いでしょう。

引越し1ヶ月前にやること

住居と駐車場の解約連絡

現在の住居が賃貸であれば1ヶ月前に解約の連絡をします。解約日は引越し日より少し後に設定しておいた方が便利です。引越し後にゆっくり掃除をしたり、退去手続きができます。

子供の転校届け

学校に連絡して在学証明書教科書給与証明書を貰っておきましょう。

通信関連の工事予約

固定電話やインターネットは新居に移った日から使える方が何かと便利です。入居日から使うのであれば、回線工事の予約を早めにしておいた方が良いでしょう。

粗大ゴミの引取り予約

市区町村に粗大ゴミを引き取ってもらう場合はあらかじめ予約が必要になります。

引越し2週間前にやること

郵便物の転送届

必ず郵便局に転送届けを出しておきましょう。

役所関連の届け

市区役所に転出届印鑑登録廃止届を提出し、転出証明書を発行してもらいます。

国保の方は国民健康保険証を返却します。また、子供の転校手続きのために転入学通知書を発行してもらいます。

電気、水道、ガスの停止連絡

現在の住居の解約日に合わせて電気、水道、ガスの停止日を連絡しておきます。新居の電気、水道、ガスについてはマンション入居説明会で手続きをしているので不要です。

新聞や牛乳配達の解約連絡

新聞、牛乳、その他届けてもらっているものは解約の連絡をしておきます。

通信関連の解約連絡、レンタル品の返却

インターネットやケーブルテレビの解約を連絡して、借りているルーターやチューナーがあれば返却します。

書籍などの売却

不要な書籍などは引越し前に売ってしまいましょう。ダンボールに詰めておけば家まで取りに来てくれる買取業者もあります。

引越し2週間前くらいになると引越し業者がダンボールをまとめて持ってきてくれます。自分で荷物を梱包する方は、この時期から本格的に荷造りを始めましょう。

引越し1日前にやること

冷蔵庫と洗濯機の水抜きを前日にやっておく必要があります。冷蔵庫は最終的に電源を落としてしまうので、中に入っている食料は処分しておく必要があります。

引越し当日にやること

大きめの家電、自転車、植木鉢など梱包の仕方がわからないモノは放置しておいて構いません。引越し業者が当日梱包してくれます。

エアコンの取外し工事も引越し業者がやってくれます。

入居するマンションの間取り図に家具の配置を書き込んで、引越し業者に渡しておくと搬入作業がスムーズです。

新居の玄関に貼り出しておいても良いでしょう。こちらが特に指示をしなくても、間取り図を見て搬入作業をやってくれます。

引越し後、2週間以内にやること

引越しが完了して少し落ち着いたら、2週間以内に役所関連の届けを出しておきましょう。

後回しにしていたものも含め、各種手続きを行う際には必ず住民票か運転免許証住所が必要になりますので、まずこの2つを先に取得しておきましょう。

役所関連の届け

市区役所で転入届印鑑登録、国保の方は国民健康保険と国民年金の住所変更を行います。住所変更が完了したら住民票を発行して、警察署で運転免許証の住所変更を行います。

子供の転校届け

転校先の学校へ在学証明書、教科書給与証明書、転入学通知書を提出します。

会社の住所変更届け

社会保険関連の手続きがありますので住所変更届けは忘れずに出しておきましょう。定期券の経路変更が必要な場合は早めに提出した方が良いかもしれません。

その他

急ぐ必要はありませんが、不動産登記の住所変更、自動車の登録住所変更、パスポートの住所変更などもお忘れなく。

まとめ

電話連絡で済むことが多いですが、役所関連の窓口手続きは平日しかできません。お勤めされている方は仕事を休んだりする調整が必要になるかもしれないですね。

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

スポンサーリンク

この記事が少しでもお役にたちましたら、シェアをお願い致します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
スポンサーリンク